テレビやパソコン、スマートフォンが身近にあり時間を問わず楽しめたり、
夜中でもコンビニやファミレスなどが開いており気軽に出歩くことも出来る時代です。
いつしか規則正しい睡眠サイクルから外れてしまい、眠りたいときに眠れない症状に陥っている人は多いと思います。
また楽しい遊びの誘惑だけでなく悩みやストレスを抱えて眠れない・・・そんな方もいらっしゃるでしょう。

 

いずれにしても、一度不眠症になってしまうと元のような睡眠に戻すのは案外と大変なことです。
適度な運動をするくらいでは眠れないという時は睡眠サプリメントを取り入れるのも一つの方法です。
睡眠サプリメントは医師に処方してもらう睡眠薬とは異なり副作用の心配がありません。
中毒性がないので安心して利用できるところが大きなメリットだと言えるでしょう。

 

睡眠サプリメントは眠りやすくなる為の栄養分が凝縮されています。
特にアミノ酸は不眠症改善のための必須成分で、アミノ酸が凝縮されているサプリメントが色々あります。
アミノ酸の中でもトリプトファンは特に有効で、これが摂取できる睡眠サプリメントにマインドガードDXがあります。

 

栄養の塊なので通常のサプリメントのように、日々の健康維持として服用すれば良いのですね。
多くの睡眠サプリメントには眠りを促す成分だけでなく、ビタミンや美容成分なども一緒に配合されています。
毎日の健康のために、良質な睡眠を得るために気兼ねなく利用できるところが素晴らしいと思います。

 

 

知人にインタビュー!「なかなか寝付けない時はどうしていますか?」

私の場合、眠れない時に共通する点として、考え事をして気分が高揚しているという点が挙げられます。
そういうときは、大抵体も温まっており、精神的のみならず肉体的にも眠りにくい状態にあることが多いです。
そのため、考え事をしないようにするため、単純作業をするようにしています。
作業のために、一度起き上がることも多々あります。
例えば、まとめ買いした食品を小袋に詰め替えるとか、メモ用紙を大きさごとにそろえるとか、
何も考えずにできる作業をしていると、高揚した気分も落ち着いてきて、頭がぼーっとしてきます。
それとともに、体のほてりも落ち着いてきて、眠りに入りやすい体になります。
あとはまた布団に戻って、ゆっくりと深呼吸をすれば、そのうち眠りに落ちていることがほとんどです。